もはや友人に対しても何話していいかわからんくなる病

GWなのでまったりゆっくり実家に滞在しております。

 

そんなゆったりの中、友人から飲みに誘われたので行ってきました。

 

地元の話についていけないし会話を広げられない

そもそも昔からそんなにアンテナ張ってる人間でなかったので、名前聞いたことあるけどどんな人だったか覚えてない人物が会話の中で出てきます。

いや、大体高校時代の同級生なんですけど。

(ちなみに小中は1クラスしかない田舎です。)

 

飲みに誘ってくれたのは地元で就職したり、大体近いところで務めてるのでちょくちょく帰ってるよってメンバーだったのだけれども、話の登場人物が誰がダレやらわかんない。

かと言って途中で話の腰を折るのも気が引けてなんとなく聞き流しちゃう

 

なんか、自分のいかんところだなーなんて。

 

子供がいるのは自分だけだったのだけれど、子育てで鬱になったりとかそんな大変なことない?と話をふられてもぱっと思いつかず、義母いい人だからなんかあったときは助かってるんだ〜なんて斜めな回答したりとか。

 

後から考えると、周りの方々子育てサークル色々行ったりするアクティブな方々なので、児童館行くのも億劫な自分は母親向いてないなとか思ったり、働いてないのもあってなんか大変とかそんな事言っていいものなのか、どこかの誰かに遠慮しちゃってる自分がいて、なんか会話が広げられない自分に思いだし落ち込みしてました。

 

言っちゃいけないと思いつつ

コミュ障という言葉は自分で使うと、そんなふうに言い訳してると自分が自分を攻めるので使わないようにしてたけれど、いま現在の自分を示す言葉として分かりやすいのやっぱりコレだよなと思う。

 

友人に対して話しづらさを一人でこじらせている私は何なんだろう。

 

なんだろう何を話せばよかったか。

遠くに嫁いだものの、特にアクティブに動かないせいで、ここの生活はこうなんだなんて話すことが無い。

 

子供のイヤイヤ期の話とか家をそろそろ探してるんだとかそんな話しても広げられる自信がない。

と言うかターゲット層みたいなのがどう考えても違う気がする。

 

それでもこりずに誘ってくれる友人達はいい人だなぁと思う(語彙力なし)。

 

 

また誘ってもらえたら行くと思う。

それでもまた、同じような思いをして帰ってくるんだろうとも思うんだ。