おマメさん初めての怪我で私がパニック。

非常事態こそ冷静にならなければ。

 

 

私が悪かった

爪を切っているときでした。

赤ちゃんの手って小さいもんですから、爪なんて尚更小さい。

しかも寝ていたとしても、手はグーの状態なので起こさないように指をつまみつつの爪切り作業。

細かい作業は手に力が入るので、神経質にもなります。

 

しかし今回少し気を抜いたら、なんと指からちがぁぁぁあああああ!

 

f:id:atui_otya:20170414143733j:plain

f:id:atui_otya:20170414143753j:plain

 

ビックリしすぎてリアルに「あー!!」とか叫びました。

そしてその声にびびったのかおマメさんギャン泣き。

指がいたくて泣いているのかと心配したんですがすぐに泣き止み、私があたふたしてるのを見て真顔に。

応急処置で絆創膏はったのですが、得体の知れないものが嫌だったのかすごくお怒りに。

ついでに指しゃぶりにくいと訴えてきます。

 

ごめんよ。

 

慌てながらも

とりあえず大事ない傷だと、苦い顔をしながらも傷口をみて皮膚科に電話。

ちょっとだけ。たかが指を切ったぐらいで病院て大袈裟じゃないかと自問自答したんですが、そこはもうどうせ私は親バカ上等!と開き直りました。

 

あと小児科か迷ったんですが、昔火傷をしたとき小児科にいったら皮膚科の方が~って言われたと義母さんに聞いたので皮膚科の方にしました。

一応電話で赤ちゃんなんですけどって聞いたので問題ありませんでした。

どちらがいいかは自分の状況にあわせて臨機応変にした方がいいです。

私の場合皮膚科が遠くない場所にあったってのもあるので。

 

こんなときこそ冷静に

病院に行くとき盛大に道を間違えたりとか、一応冷静になれと自分に言い聞かせたつもりでしたがダメでした。

 

でも、それはそれで逆に「あ、自分慌てすぎてアホなことしてる」とそこから冷静に。

まだ肌寒いのに、おマメの上着忘れてたわーなどと考えてました。

 

病院では最初に看護師さんが簡単に見てくれたんですが、おマメはキョトンとしていてなぜここにいるのかといった様子。

反対に私が「なんだかお母さんの方が痛そうな顔してるわね」と言われる始末。

お医者さんも傷見て「塗り薬出しとくね」で終わりました。

 

大したこと無さすぎたので、あとから受診するほどだったのかちょっと、悶々としましたが、安心するために行ったってことで許してください。

 

その後

一応薬を塗って絆創膏貼ったんですが、赤ちゃんの手に合う大きさではない。

しかも指しゃぶり大好きなので、意地でも口のなかに指を突っ込みます。

ミトンをしてみたのですが、ものの数分でよだれまみれになりました。 

 

それから三日ぐらいはこまめに絆創膏張り替えてたのですが、指しゃぶっていつの間にか取れたりし出したので薬も使いきらずに終わりました。

薬なめても困るので。

 

傷はすぐに治りました。

後から考えてもやっぱり慌てすぎだったなと思います。

 

最近は棚からチラシを引っ張り出して、ぐちゃぐちゃにするという遊びを覚えたのですが、指しゃぶりでふにゃふにゃの手でそんなことしたら案の定指を切ってました。

それが何回も続くもんですから今は慣れっこです。

一応薬と絆創膏使うのですが意味がないと悟り始めております。

 

 またひとつレベルがあがったきがします。

広告を非表示にする