読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3~4ヶ月健診!【4ヶ月】

母のレベル上げ-子育てメモ

書こうと思って下書きにたまってました。

実際はすでに5ヶ月。

 

f:id:atui_otya:20170203234918j:plain

4ヶ月検健診。

母には3ヶ月健診じゃないの?と何度も聞かれましたが4ヶ月です。

場所によって違うのかな?

 

最初に受けた一ヶ月健診は身体的な成長度合いを簡単にみるいわばチュートリアル

今回は、発達の度合いを見ていただくためちょっとドキドキでした。

 

持ち物に「その他、ミルクやバスタオルなど必要に応じて」と書かれていたのですが、ミルクは使ってないしバスタオルはよく分からないけど特に必要性を感じなかったので、一応授乳のためにケープ代わりのおくるみを持っていきました。

しかし、保険センター到着してからバスタオルの意味がわかりました。

集団健診会場となる部屋はだだっ広いので皆さん床に座って、我が子をタオルの上で寝かせている!

そうだよね。ずっと抱っこするの辛いって分かりきってるよね。お気遣いありがたやー。

 

そしておマメは薄っぺらなおくるみを敷いたとしてもよだれなんかで床(カーペット)を汚せないので自分の上着の上で寝かせることに。

終始ご機嫌だったのが救いです。

 

人数多いなと思ったけれど

年末近かったのですが、保健師さんのお話ではちょうど2016年の出生率が統計開始から初めて100万人を割ったというニュースがあり、同じ月に生まれた子がこんなに沢山いるのに少ないのかとビックリしました。

 

実際自分が子どもを産んだためか、やたら子どもや母親に目が行くようになったんだなーと思います。

買い物行ってもここはベビーカーが多いなとか、土日は赤ちゃん抱っこしてるパパが多いななんて観察してしまいますね。

 

そんなことはさておき。 

 

健診の流れ

面談

身体測定

医師の診察

結果報告と相談があれば

 

ざっくりとこんな感じです。

 

面談

面談では事前に記入していた問診票を見ながら保健師さんとお話。

「呼び掛けたら反応するか」とか初めての子なのでこれを反応と言うのか?なんて自信のない内容は「分からない」に◯をつけていました。

自信が無さすぎて後半ほとんど分からないにしてたのですが、

保健師さんに「赤ちゃんはおーいって呼びかけて、はーいなんて返事しないですからね」なんて優しく言われながら一つ一つ確認してその場で書き直してくれました。

 

そこからマットに寝かせて音への反応をみたり、首のすわり具合みたりしておしまい。

特に気になることもないので次の場所へ。

 

身体測定

ここはベテランらしき保健師さん一人で取り仕切っておりました。

おむつ一枚にした状態で待機。

自分の番が来たらすぐさま体重計にのせ、体重を確認、身長測定に移る。

身長を計りつつも頭を母親がしっかり押さえて胸囲、頭囲をはかりその場は終了。

 

とにかくここの回転が早くて次が詰まると言う状態になってました。

 

体重はモリモリふえてました!

身長はそんなに……。

母子手帳上では成長曲線見ても問題はないので大丈夫でしょう。

 

ただ最近服がピッチリしてるので大きめサイズ買ってみたんですが、足とか手とか折り曲げないと出てこない。

ピッチリか、ブカブカか。

子供服は難しいですね。

 

診察

お次は小児科医の診察。

腕もって首のすわりみたり、足動かしたりとさささーっと。

ここも問題なくおしまい。

 

結果報告と相談

特に何事もなく。

聞く人は熱心に色々聞いていたようだけど、私はなにか困ったことがあればいつでも相談してくださーいって紙もらって終了。

 

離乳食の事とかも相談しに来ていいですよって言われたしそろそろ行ってみようかなと。

でも外は寒いのでなかなか踏ん切りがつかないでいます。

 

健診なんて怖くない

義母がついて行こうか?って言って下さったんですけど、自分のレベル上げのためだと一人で頑張ってみることにしました。

もちろんお祖母ちゃんやお父さんがついてきてくれてる方もいましたよ。

 

ま、抱っこするのは一人なので、お父さんてもちぶさたで船こいでたりと観察してて面白かったです。

 

おマメと 二人だけで車で外出するのはいつもの買い物以外だと初めてだったので、何か怒られたらどうしようとか変に不安だったんですけど、保健師さん達みんな優しかったのでいろいろと安心して帰る事が出来ました。