読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝る前にちょっくら泣いとこう。

f:id:atui_otya:20161118231739j:plain

最近のおマメさん。不細工な表情もかわいい。

指しゃぶりしたくてもなかなか口元まで持って行けず、鼻の穴とか目とかを一生命指で押しつぶしてます。

 

 

現在、寝る前の大泣きが習慣化しております。

 

眠いのに泣く。

眠いから泣く。

 

ナンデヤネン。

 

眠いんだー!!!

よくそんなに体力を使うような泣き方出来るな、と思うほど泣き叫びます。

 

もしかして、体力が有り余ってる!?眠くない!?

もっと昼間起きているときに構ってあげたり遊んであげなきゃいけないのかな?

 

こういった自分の理解の範疇にない事にぶつかると、やっぱり不安になる物ですね。

 

出産前にも色々と子供を育てている方の日記やらエッセイやら楽しく読ませていただいていたのですが、不安になって追いつめられるような気持になると言った話もよく見ました。

その時は、もっと気楽にしても大丈夫と書かれているんだし、自分もあんまり気にやまないようにしようと軽ーく考えていたんですが、当事者になるとやっぱり違います。

意思疎通できないのでもしかしたらどこか痛いのかもしれない。

何かを訴えているのでは?

そんな心配をしながら寝かしつけると言うより寝るのをひたすら待つような毎日でした。

 

しかし初心に帰って産院でもらった冊子を読んでみると「赤ちゃんの泣く理由は様々です。」と書かれていてその下にはこんなことで泣くんだよと言いた例が挙げられていました。

・暑い、寒い

・疲れた

抱っこしてほしい

・興奮した etc.

その中に見つけた「眠りたい」の文字。

 

よくよく考えると、大泣きした後はぐっすりと寝てしまいます。

下手すると朝まで起きません。

でもそれが数日続くとある意味習慣のようになります。

これが当たり前なのかな?と段々わかってきます。

 

私の中で「眠いから泣く」と言う発想がなかったためか、このページを読んだときすごく納得できました。

 

赤ちゃんが泣く理由。それは・・・

それからはなんで泣いてるんだろうと、突き詰めて難しく考えないことにしました。

 

泣くのは理由が何かあって、その何かを特定して解決しなければならない。

なんてことはないんですよね。

 

赤ちゃんが泣く理由は「赤ちゃんだから」

はい。それでおしまい!かいさーん。

そんくらいの気分です。

 

まだ遠出することがないのでこんな事言えてるのかもしれませんが、出来るだけ自分がきつくなる考え方しないの超大事!

気持ちが落ち込むと周りにも影響があるので、考えすぎないようにまったり育児していきます。

広告を非表示にする