気が置けない友人っていいですね

f:id:atui_otya:20160627215759j:plain

友人来たー帰ったー寂しー。

慌ただしくもせず過ぎて行った時間でした。

 

旦那は実家に家出してもらってたので、感謝です。

土曜日は仕事があるので、そのまま実家に帰れるように土曜日の朝に慌ただしく服とかバッグに詰める姿がおかしかった。前の日に準備しなさいよ。

こういう時に実家が行ける範囲にあるのはいいですね。

 

 

世の女性は何するの?

まぁ私は最近はそうでも無くなったと言われるのですが、いわゆるオタクと言う部類でして、社会人になってもOLって単語が全然当てはまらないような所だったので、女子会とか毎度何話せばいいのか緊張してたのですが、今回の友人は私の事分かっているので難しく考える必要がない。

漫画の話もできるので、こちらのテンションも上がるのです。

 

なんだろうなー。大人になると漫画って読まない物だって考える人がいた時はちょっとびっくりしました。

学生の頃、社会人になるから持ってる漫画とかさすがに処分しなきゃーって聞いたときはもう頭の中「?」でしたよ。そんな考え方もあるんだ!みたいな衝撃。

だから話して聞いて理解してくれる友人って結構貴重だったりします。

こっちに来てからは特に、そんなお話しできる人いなかったもので。

 

私ばっかり楽しんだかも

外でご飯食べて、それなりに真面目なお話こっちでの生活とか家族の事など色々しましたが、家についてしまえばそんな話どこかに行きました。

というか、日常生活つづるだけじゃ話題がそんなに持たない。引きこもりなもので。

取り合えず、アニメみてこれ映像キレイとか、このキャラ可愛いとかキャッキャウフフってするの楽だし楽しいよー。

楽しかったんだよー。

いいのかそれでとか、ちょっと我に返るけどいいんじゃないでしょうか。

 

よくよく考えてみると、真面目なお話もおバカなお話もなんでもできる相手って本当にいいよねってなります。どちらも話せる。真剣な時は真剣に、息抜きするときはゆるゆると。

私にはそれがちょうどいいみたいです。

 

次があるって思うと嬉しいな

今回の反省点としては、もうこっちに嫁いできて一年以上たってるのだから美味しくて友達連れて行けるようなご飯屋さんとか開拓してなかったこと。

相手の好みに合わせて連れて行けるとこが必要です。

 

旦那に連れて行ってもらう場所って、言いかたが見つからないのですがリーマン飯とか男子飯って感じのところで(味は美味しいんですよ!)、なんだか申し訳なかったかなって。

次回までにちょこちょこ探索します。

広告を非表示にする