目先の事だけ考えちゃいけないって話

f:id:atui_otya:20160523224107j:plain

 

農耕車のために大特免許を取ると言い出した旦那さん。

運転はできるから簡単だと言っていたけど、運転できるの?そんなもんなの?よくわからーん。

 

 

漫画でもそんなこと言っていたなと

免許は無くても私有地なら乗れるというのは、「銀の匙」読んでてへーと思った覚えがあります。そもそも一般家庭に生まれて、私有地で車乗り回すって発想に発想にいたらないので単純に子どもで運転できるってすごいなと思った記憶が。

私有地というのも分かりづらく、自由に出入りできるところは公道扱いになるとかいろいろあって、法律って難しい物です。

 

とにかく免許取れば今まで免許を持っている義父しか運転できなかったところが、手伝えるようになるからという事で免許取得に向けて前向きのようです。

 

特殊ってなんだ

農耕用の車のみなの?大型免許と違うの?(違うらしい。)

車って色々と種類があるんだなと、調べていて思いました。役に立てるなら私もとってみようかとも思ったけれども、別にいらないでしょと言われてしまった。

そうなのか。悩みどころ。

 

 

そもそも私農作業全然わかってないじゃん

ってお話でした。

そうですね。

そうなんです。

何だろう、兼業だし趣味でやっているようなものだからって言われるけれど、残していくものじゃないのかな?

残らない物なのかな?

毎日見なきゃいけないところとか、薬がどうとかちんぷんかんぷん。

小学生のころバケツで稲育てた程度のペーペーが、農業にかかわろうとするのはいかがな物かとそんな感じなのか。

 

でも、話を聞いている限りお仕事としてやるのはきっと無理がある。それは感じる。

本当に兼業だからやっとできているという感じ。そして私たちの世代でそれを受け継ぐって言うのは相当覚悟とお金と時間が必要になる。

 

でも、残ってほしいななんて他人事みたいに思ってしまう。

お米美味しいんですよ。美味しい物は残ってほしいな。

なんだか意味の分からない文章になってます。

私の中でまとまって無いー。でもどうするのがいいのか、早く決めた方がいいような気がする。急に何かが変わってどうしましょうってなった時、すぐに言葉が出るように考えておかなきゃいけない気がする。

きっともう少しと言いながらズルズル考えるんだろうなという話。

 

はい!おわり!

広告を非表示にする