農業初心者

f:id:atui_otya:20160418212929j:plain

 先日、米作りのお手伝いがありました。

米作りって、小学生の時バケツで稲を育てるっていうのと、中学の時の中学で田んぼから作ろうみたいなものしかやってないので、ほとんど役立つ知識はありません。そもそも稲刈りとかも鎌で刈る作業なので、本格的な機械を使ったりする作業は、こちらに来るまで見たこともありませんでした。

 

 

今回は種まき(?)

今回は苗箱に種をまく作業!

苗箱が山積みで途方もない気がしましたが、ほとんど機械作業なのでなんだか想像していたのと違う。機会が種を苗箱前面に均一になるようにまいていくので、その機会から流れ出たものをひたすら積んでいく作業でした。(機会によっても場所によっても作業方法は異なるらしいです。)

でも機会といっても腰に来る。力作業は腰が大事ですね。

お金を積めば積むほど楽する音は可能でしょうけど、そんな簡単にできないってのも難しいです。

あと、水も一緒に苗箱にまいていきます。これも均一になるように、機械がやってくれましたが、何と機械の故障?機会というか水が出てくるパイプらしきところがおかしいようで、直そうと義父が試行錯誤していましたが、時間ばかりが過ぎていき……。仕方なく途中から作業変更。ジョウロで偏らないように気を付けながらの水まきしました。あれ、なんだか去年もそんなこと言っていた気がするという言葉は飲み込みました。

これがまた難しく、苗箱を全部広げられるような場所があればまだやりやすかったんですけど、そんな場所がない。ついでにその日は風が強すぎて倉庫内で作業という限られた条件でなんとかしました。

 

毎年こんな事している米農家さんは凄い。本当にすごい。(ウチは自分達が食べて知り合いに配る分ぐらいだそうです。)お米がおいしいわけです。

 

 多分大したことはしていない

全くの戦力の「せ」の字ににもなっていなかったかもしれませんが、結婚したからにはこれからも毎年していくものなので、おいおい覚えていければいいなぁなんて悠長なこと思っております。

広告を非表示にする