読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結婚式の招待状①~招待状の料金別納マークはオリジナルデザインにしました。~

結婚式まで

f:id:atui_otya:20160411142754j:plain

 

久しぶりに結婚式の話題。

結婚式でペーパーアイテムはオリジナルのものを作りには持って来いの品物。

手作りって憧れますが、あまり手作りにこだわりすぎると式場で申し込むペーパーアイテムの値段よりもすごく高くなってしまいます。

その中でも悩んだのは、招待状の封筒に使う料金別納郵便マークのデザイン。

ざっと説明しますが詳しくは「招待状 料金別納」調べてみてください。皆さん分かりやすくまとめてくださっています。

 

料金別納郵便とは

・同一料金の郵便物10通以上で使用できるマーク

のこと。

1人の人に対して送るだけなら10通以上はクリアできても、家族単位に送るとなると郵送する物の個数が変わり重さも変わって別納マークが使えなくなると言った可能性も出てくるので印刷前には必ず確認した方がいいです。

 問題なのは郵便別納という「別」という字がよくないと気にするか、風景印を押してもらえないといったものです。

実際私は一番懸念していた親戚組には両親が手渡ししてくれるとのことで、印刷してません。旦那さんの方の遠くに住んでいる親戚には義父母に聞いてみたら「気にしないでしょ~」なんて返事が来たので別納郵便使いました。

 

失敗したこと

1人住所を打ち間違えていて、戻ってきてしまいました。まだ何も印刷していない封筒があって助かりましたが、全員料金別納郵便だからと言って全部の封筒にマークを印刷したりするのは危険ですので、万が一の時のために何も印刷していない封筒を残しておいた方がいいです。

ちなみに一通だけ返ってきたので、今度は一通しか送れません。この場合10通以上という条件を満たさないので、切手を買うしかありませんでした。

 ペーパーアイテムは余裕を持って買って置いてよかったです。

 

続く!

 

 

atui-otya.hatenadiary.jp

 

 

atui-otya.hatenadiary.jp

 

 

atui-otya.hatenadiary.jp