結納ではなく顔合わせ食事会をした話。

私たちは結婚が決まってから、両家そろっての食事会をしました。

結納よりももっとカジュアルなものです。

これは旦那とまず話し合って、両家の両親の確認をとってから決めました。

 

 

 

とにかく両家の確認をしっかりする

家によっては、やはりしっかりと結納したいというところもあります。

ここら辺は文化の違いだったり、馴染みがあるかないか家によってすごくわかれると思いますが、色々と物入りになりますので結納となると「じゃあ来月にしよう」といっても無理な場合もあります。

後々のためにも両家が納得して、話し合ってから行う方がいいと思います。

 

場所探し

日程なんかも決まりましたら、早いうちから場所探しです。

お互いに遠方ですし自分達や両親も仕事があります。

ので今回は行き帰りの時間がだいたい同じぐらいの地域で食事の会場を探すことになりました。

結婚式場のように中間地点とかも考えたのですが、空港のあるかどうかで移動時間に大差がでたので今回は時間をとることにしました。

しかし県外。

しかもきちんとしたお食事会ですから、そんな簡単に探せないと思っていましたが、祖結納や顔合わせ食事会ができるお店を探すサイトを発見。

ブライダル専門のサイトだと思っていましたが、結納・顔合わせの項目もありました。

結婚式二次会なんかも探せます。

ただ残念ながら全ての都道府県が載っているわけではないです。

ホテルや結婚式場での結納プランなんてのもあるので、そうやって絞っていくのもいいかもしれません。

 

さすがに気にしなかった六輝六曜

結婚式の日と入籍の日は考えましたが、顔合わせの日の大安吉日は気にしませんでした。

とにかく両家の時間が合う時優先!

遠方ですからね。

そこのところも両親にそれとなく確認しましたが、全く考えてなかったそうです。

結納となると気にする方も出てくるのかな?

友人のお姉さんの時はしっかり考えてやったみたいなので、その辺もどうしようもなくとも一声かけておく方がいいと思います。

広告を非表示にする